ブランド:kate spade new yorkbrbPARK ROW PRKRW G MOP LUG/b 通販 KSW1324200 腕時計 時計
PARK ROW PRKRW G MOP LUG

ブランド:kate spade new york PARK ROW PRKRW G MOP LUG

■NG2:“パステルカラー”や“黒地にピンク”は大人女子には不向き

浴衣の色や柄は、基本的には似合っていれば、どのようなものでも問題ありません。最近は古典的な柄の他、ポップな柄のものも多数あり、モダンな雰囲気を楽しむことができます。ただし、以下4つのような色合いや柄は、避けた方が無難です。

(1)パステルカラーのみで構成される浴衣

薄い水色やピンク、レモンイエローなどのパステルカラーの浴衣は、大人の女性が着ると幼く見えがち。また、顔立ちが大人っぽい人は、浴衣と顔がチグハグに見えてしまうことも……。

そこでパステルカラーは避け、ワントーン落ち着いた色味を選ぶのがポイント。レモンイエローではなくマスタードイエローを選んだり、薄い水色ではなくややグレーがかったブルージュや紺、藍色を選ぶなど、色がワントーン抑えられるだけでグッと大人っぽい雰囲気になります。

(2)白地にパステルカラーの柄

白地に薄いピンクの花柄、白地に薄い水色、薄い紫など、白地にパステルカラーの柄をあしらった浴衣も子供っぽく見えがちです。特にポリエステルの生地で、且つこのような色味の浴衣は、どうしても安っぽく見えてしまいます。また、白やパステルカラーは膨張色でもあり、全体的にぼんやりとして見え、印象にも残りづらいです。

白地の浴衣を選ぶ場合、柄はパステルカラーではなく、紺や藍色をはじめとしたシックな色味のものを選ぶとメリハリも出て、大人っぽく着られます。

(3)黒地にピンクの柄

黒地に明るいピンクや紫の花柄の浴衣は、毎年よく見かけるタイプ。しかし、黒地にピンクという強いコントラストの浴衣は、どこかギャルっぽく見えがち。盛り髪や大きなヘッドアクセサリーと合わせると、下品に見えてしまうことも……。

黒地の浴衣を選ぶ場合、柄の色がシックなものを選んだり、古典的な柄を選んだりすると品よく着られるのでおすすめです。

【おすすめ記事(PR)】

※  マトファー MATFERbr/WKL02 [クロワッサンカッター 141002]
br PRKRW new 時計 KSW1324200 b /b 通販 ROW york MOP G LUG spade 腕時計 PARK ブランド:kate

ブランド:45Rbrbリネン天竺カラーBIGTシャツ/b
york ブランド:kate PRKRW LUG MOP 腕時計 new PARK /b ROW G br b KSW1324200 spade

※  ブランド:JANE SMITH / JOHN SMITHbrbJANE SMITH NO COLLAR W JACKET/b



“horror” とは、“恐怖、恐ろしいこと” という意味。ちなみに “holler” だと、“大声で叫ぶ” という意味になります。まあ、スリラー(ゾッとする)映画とか、スプラッター(血しぶき)映画とか、スラッシャー(切り裂く)映画とか、色んな表現がありましたが、ホラーという表現が一般的みたいですね。



ロマン・ポランスキー監督、アイラ・レヴィン原作、 ブランド:MARKLONAbrbIonic Vest/b
PARK spade 時計 ROW 腕時計 G MOP br LUG PRKRW york KSW1324200 通販 ブランド:kate b /b new 演。赤ちゃんを体内に宿した女性は、それだけで不安定な気持ちになりやすいもの。それをさらに追い詰めるポランスキーのサディスティックな演出は、世界中の妊婦を恐怖のドン底に落としました…ってことはないか。でもまあ、イライラするような場面の連続なので、妊娠中の方はご遠慮下さい。この作品もまた、ホラー映画の新たな領域を開拓した傑作です。


25.リパルジョン/反撥 (1965年イギリス)


28.うずまき (2000年うずまき製作委員会)


32.エルム街の悪夢 (1984年アメリカ)


ウィリアム・ワイラー監督、ジョン・フォウルス原作、テレンス・スタンプ主演。主人公は、真面目な銀行員。蝶のコレクターである彼は、密かにある計画を行動に移す…。テレンス・スタンプの、狂気あふれる熱演が、強烈な印象を残しました。やっぱり犯罪計画って、マメじゃないと実行に移せないもんなんですね。ちなみに、モーガン・フリーマンが主演した同じタイトルの映画は、全くの別モノ。間違えないようにご注意。


ロバート・ゼメキス監督、ハリソン・フォード主演。これは楽しい “お化け屋敷” 映画。?’70?’80年代のオーソドックスなスタイルが懐かしく、ある意味新鮮でした。ミシェル・ファイファーの微妙な演技が、とてもいい感じ。“自動ドア” の場面が数回出ますが、全部笑えました。やや軽めですが、恐くて笑える1本。


42.イレイザー・ヘッド (1977年アメリカ)


44.ドッペルゲンガー (2000年ドッペルゲンガー製作委員会)


ダリオ・アルジェント監督・脚本、 ブランド:BOSCHbrbB abilityブライトレーヨンVネックニットセットアップ対応商品/b
ネリー主演。虫と交信できる能力を持つ14歳の少女が、殺人事件の捜査に協力する。夢遊病の美少女というのは、何ともエロい設定ですなあ。ジェニファーの白い肌が、気色悪いダークな画面にとてもよく映えていて、なかなかGOOD。首チョンパもあります。


さて、以上です。みなさまのお気に入りはあったでしょうか。次回は、サスペンス映画にする予定。くれぐれも、期待しないでお待ち下さい。


[email protected]@!